本会は市民の皆様の口腔保健思想の普及と8020運動 (80歳になっても自分の歯を20本以上保っていこう)のスローガンの もとに、皆様のニーズにお応えするため、ライフステージに沿った一貫性ある歯科保健事業を推進しております。
たとえば、保健所や川越市との協力で行っている歯科保健事業として

・1歳6か月児健診審査・2歳児健康診査 ・3歳児健康診査 ・成人歯科健診
・妊婦歯科健診・総合健康診査 ・すこやか健診 ・市民健康教室 ・マタニティ・スクール
・歯科医師による健康診断・健康市民大学講座 ・母と子の良い歯のコンクール 
・「8020」良い歯のコンクール・歯の衛生週間行事 
・社会福祉施設(障害者施設、老人施設)等の歯科保健指導及び歯科治療の推進・口腔衛生教材の貸し出しや口腔衛生に関するリフレットの発行 ・歯科保健指導者講習会の開催 ・母と子の虫歯予防教室 ・在宅歯科訪問診療
(障害者歯科サポート医院名簿)
などの活動を行っております。